top of page

【注文住宅を検討し始めた方必読!】
注文住宅の失敗談とベストな進め方!

更新:2024年4月15日【PR】

Group 2 (3).png

こんにちは、たくみです!
去年、念願の注文住宅を建てました!
注文住宅を検討し始めてから完成までに約1年間かかったのですが、今思えば「当初の自分の行動で無駄なことしてたな~」という失敗談がたくさんあるので、これから注文住宅を検討する方が「スムーズ」に「コスパよく」注文住宅を建てれるようにと思い、記事を書きました!
是非、最後まで読んでいただき、参考にしてください!

​私の簡単なプロフィールです!

【仕事】IT企業の営業職
【家族構成】私(32歳)・嫁(31歳)・子供2人(3歳・5歳)
【世帯年収】600万円
【注文住宅の検討のきっかけ】子供が大きくなり、小学生になる前に新築を建てたいなと思っていた。

 

※こちらの記事はアフィリエイトシステムを採用しており、私が本記事で紹介したサービスを皆さんがご利用いただくと私に広告料が入る仕組みになっております。

今回、ご紹介させていただくサービスは私が注文住宅を建てた際に実際に利用して、このサービスを通して注文住宅を建てたので、嘘偽りはなく心から良いと思ったものを紹介しておりますのでその点はご安心ください!

私の失敗談をいきなり語る前に、注文住宅を検討しはじめた皆さん、

 

資料請求しよう!
 

住宅展示場に行こう!
 

自分で建築会社を探して問い合わせよう!

 

こんなこと考えていませんか?
最初に思いつくことというのは上記の3つくらいで実際に私も全て経験したのですが、思い返せば無駄な時間も多かったなと思っています。

 

こからは私の失敗談とどうやって注文住宅を建てたかを詳しくお話しします!
 

20社資料請求して結局全く読まなかった話

私が注文住宅を検討し始めて一番最初に行ったことは資料請求でした。

資料請求サイトでまとめて20社程の資料請求を行い後日分厚い資料が山のように届きました。

届いてすぐに読んでみたのですが、さっぱり何のことが書いているのか分からず。。

各社の違いもわからず、素人目には全て同じに見えたのを今でも覚えています。

結局、たくさん集めたものの、読まずにタンスで眠ることに。(笑)

住宅展示場で恥をかいた話

Group 2 (5).png

資料請求後、今度は住宅展示場に行ってみました。

私の場合、複数の大手ハウスメーカーが集まったような住宅展示場に行き5社程の話を聞きました。

とにかく疲れたというのが感想です。。

何が疲れたのかというと、

売る気満々の営業マンに営業される

 

各社の営業マンから同じことを再三聞かれる

 

そもそも大手ハウスメーカーでは予算的に家を建てれなかった

上記のようにそもそも、私の組めるローンの金額的に大手ハウスメーカーで家を建てれないのに、たくさん営業を受けるという非常に無駄な時間を過ごしたのを今でも覚えていますし、担当していただいた営業マンにも申し訳ない気持ちになりました。

自分で建築会社に問い合わせて非効率だった話

Group 3 (1).png

資料請求・住宅展示場で上手くいかなかった私は、大手ハウスメーカー以外の工務店やビルダーを自分で探してみました!

「大阪市 工務店」や「大阪市 ビルダー」というような言葉で検索して何社か問い合わせをしてみました。

問い合わせ後は各社から電話があり、打合せをする流れに。

私自身、土地も決まっていなかった上に資金計画も具体的にはなっていなかったのですが、各社の営業マンは丁寧に説明をしてくれました。

一見、このまま夢の注文住宅に向けて前進しそうだったのですが、ここでも上手くいきませんでした。。

というのも自身で5社問い合わせをしたのですが、私のこだわりを加味した上で予算に収まる提案をできる建築会社は2社しかいなかったのです。

また、その2社のうちの1社に関しては予算は合うものの営業担当が新人の方で連絡が遅かったり、提案力があまりなかったりと一生に一度の最も高い買い物をお願いするには不安が残り、あまりノリ気にはなれませんでした。

そんなこんなで2ヵ月程経過してしまい、さすがに私も気疲れし始め、奥さんとも家のことで喧嘩も増えてきました。
自分の予算だと注文住宅は厳しいのかも知れないと。。

​ここまでのおさらいをすると、注文住宅を建てる上でぶつかる壁は大きくは以下の2つです!

こだわり込みで予算内で提案してもらえる会社を探すのは難しい
 

優秀な営業マンに出会うのは難しい
 

​【リショップナビ新築との出会い】

そんな中でたまたまインスタで「リショップナビ新築」というサービスに出会いました。

このサービスがなにかといいますと、文住宅の無料相談窓口リショップナビ新築の専用フォームで予算やこだわりを回答するだけでプロの担当者がその人の予算内こだわりを叶えられる会社を選定し、紹介してくれるというものです

サイトを見ていると、紹介してくれる会社に関しても実績のある工務店ローコストビルダーがメインとのこと。また、紹介される営業マンも代表支店長クラスとのことで紹介する営業マンもこだわっているとのことでした。

 

そうです!!

まさに私が今まで失敗したことを解決してくれるような注文住宅のサービスで、「これだ!」と思いすぐさま問い合わせをしました。

 

サービスの流れも以下のようにとてもシンプルであっという間に問い合わせも完了しました!

①専用フォームに回答する

検討内容や予算など会社を選定してもらうために必要な情報を入力

スクリーンショット 2024-04-08 151946.png

②専用フォーム回答後は条件に合う会社をリショップナビ新築の担当者が選定し紹介してくれます。

会社選定に際して追加でヒアリングが必要な場合はリショップナビ新築から連絡があります。

スクリーンショット 2024-01-31 162736.png

私の場合は4社紹介を希望しましたが、条件に合う会社は3社とのことで3社紹介していただきました!

③リショップナビ新築から会社を紹介された後は各社の担当者から連絡があり打ち合わせをして、見積り書を貰います。

スクリーンショット 2024-01-31 162758.png

検討をはじめたばかりで知識が無くても、その旨をリショップナビ新築に伝えておけば各社の担当者が丁寧に説明して様々な提案をしてくれます!

また、商談していく中でのお断り代行などもお願いすればしてくれます。私自身、1社はリショップナビ新築さん経由でお断りをさせていただき精神的な負荷もなくとても有難かったです!

ざっくりとした流れはこんな感じです。

とってもシンプルですし、効率良いですよね!

✓月間300以上が利用!

✓全国100社以上の工務店・ハウスメーカーが加盟!

(1)予算内で条件を叶えられる会社のみ紹介してくれるので無駄な商談をしなくてよい

(2)紹介してくれる会社が実績のある工務店やローコストメーカーなのでコスパよく注文住宅を建てられる

(3)何社にも同じ話をしなくてもよく、リショップナビ新築のアドバイザーさんに伝えた内容が各社に共有される

(4)優秀な営業マンを紹介してくれた

※私が商談した3社うち2社は工務店の代表で1社は営業責任者の方でした。

(5)リショップナビ新築の運営会社が東証プライム企業ということもあり、紹介してくれる会社、紹介後のサポートもかなりしっかりしている。相談窓口系のサービスはたくさんあるが、東証プライム企業運営のサービスはかなり少ない。

✓月間300以上が利用!

✓全国100社以上の工務店・ハウスメーカーが加盟!

私の場合はリショップナビ新築を使って実際に3社の内の1社で契約を決め、注文住宅を建てました!

リショップナビ新築を使ってから契約までは本当に早かったですし、紹介していただいた会社は実績があって建築費用も頑張ってくれた会社ばかりで、最後はどこの会社にお願いしても良いくらい迷う程で本当にこのサービスに出会えて良かったです!

 

皆さんにとって、このような相談窓口を使うことが必ずしもあっているとは言いませんが、注文住宅を検討し始めたばかりの方で私と同じような行動をしようと考えている方は無料ですのでリショップナビ新築を使ってみることをオススメします!

 

ウッドショックや地価の上昇など、年々住宅価格が上がっておりますので、なるべく早く行動して夢のマイホームを手に入れてください!

​最後まで読んでいただきありがとうございました!

✓月間300以上が利用!

✓全国100社以上の工務店・ハウスメーカーが加盟!

bottom of page